リフォームはまず各展示場で

リフォーム市場は過去に比べるとかなり活性化しています。新築需要に比べても今後はリフォーム市場のほうがどんどん伸びていくことになると予測されます。そこでポイントになるのは提案してくれる工務店、営業の能力です。しかし、実際に今は各住宅メーカーだけではなくリフォーム専門事業者も多く存在していて、リフォームの事例を展示場で紹介しています。そうです。新築であれば、どうしても商品、システム、スペック優先で紹介してしまうものですが、リフォームに関してはそれよりもシーン別の提案を行うことがおおくなっています。要するにまったくイメージがわかない消費者に対してシーン提案を行って、そのうえでの提案を行うことでより具体性を持たせることが重要だということです。
もちろん、供給側にもこのような提案には必要な投資が発生しますが、競争を勝ち抜くためにはこうした提案を消費者に対して行わなければどうしようもないという事実も確かです。