何故か開かなくなった金庫

当時私は個人経営の飲食店で働いていました。個人の店なので金庫は市販の簡易的なものを使用していました。

オーナーが長期間使用していたもので営業時は開錠し、鍵は金庫の中へ、閉店時は施錠し、鍵を別の場所で保管していたのです。その日私は開店の準備があったので一番に店入りし、金庫を開け、発注等を行いました。

お金の出入りを終えるといつも通り、開錠したまま鍵は金庫に保管したんです。店が閉店し、いざ金庫を取った時でした。何故か金庫が施錠されていたんです一番に私が疑われましたが、隅々まで記憶していたので鍵は絶対金庫の中にあると断言しましたが、信じてもらえませんでした。翌日私は即日で対応してくれる鍵業者を探しました。

1時間ほどで業者は来てくれて、1分もしないうちに鍵は開きました。やはり鍵は金庫の中にあったのです。恐らく施錠の状態にしたまま無理矢理閉めたのだろうと言われましたが、実際試してみましたが、そんな簡単に閉まるわけもなく納得がいきませんでした。結局1分もしない時間に1万円も払いました。

それ以上の追及は無駄だと感じたのでしませんでしたが、鍵業者は非常に高いです。鍵開け業者比較サイトをみて今回は家庭用の金庫だったのでこの程度で済みましたが、本格的なものになると3万円くらいする場合もあると言われました。閉じた自分が悪いのですし特殊な技術かもしれませんが、ものの数分に数万円なんて馬鹿馬鹿しいです。それ以来可能な限り鍵にはスペアを作るように心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です