有料粗大ごみ処分業者について頭が下がること

以前勤務していた職場では、年に2回,不用品回収埼玉安いと検索した有料粗大ごみ処分業者に依頼をして不用品の処分を行っていました。

職場は、入所施設で規模も決して小さいものではなかったので、処分をしてもらえるものは何でもお願いしよう、と処分前にごみを置く指定の場所には大量のごみが置かれました。

指定場所は野外だったので雨や風にもさらさせてしまい、運び出してもらう前にすでに、水を吸ったり、汚れたり、有料とはいえ、運び出してもらうのに申し訳ない状態でした。とはいえ、運び出しの当日は、作業員の方が数人来て慣れた様子で運び出していただき、あっという間に片付いてしましました。処分するものとはいえ、作業はとても丁寧で好感が持てました。施設の職員や利用者にもわざわざ手を止め、笑顔であいさつや対応をする作業員の方には頭が下がりました。

自分のお金ではありませんが、有料でごみを引き取っていただくということで、「ごみなんだから」と手荒く扱ってしまったところがあり、反省しました。その有料粗大ごみ処分業者は、地域では有名な大きなき企業ですので、しょっちゅうトラックを見かけますが、道を譲ったり譲られたりするときにも感じがよく気持ちがいいです。最近は、見かけるたびに、なんだかいい気分にさえなります。